スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展示いってきました。
完ッ全に忘れていた!!

■TOKYO FIBER '09展
http://tokyofiber.com/ja/

ミラノトリエンナーレで開催された展示の、日本版
なんと無料(商談会の意味合いが強いので)
場所はおなじみ21_21

土曜日に慌てて行って来ました。
様々な特殊素材を用いて、デザイナーや企業が製品をつくって、それを展示するという形式のfiber展。
発想も面白いし、美しいものもあったし、楽しかったです。
ロスラブグローブの文章がひたすらロマンチックなのも興味深かった。

あとパナソニックのシャクトリムシ型お掃除ロボットは、ちょっときもかった。
日産の微笑む車はきもくなかったけど。
リアルさのあるうごきだったからだろうか。


■「ルイス・バラガン邸をたずねる」展
http://www.watarium.co.jp/exhibition/0908/index.html

好きな建築家三人の中に入るメキシコの建築家、バラガン。
彼の展示とあらば行くしかあるまい。
ワタリウム美術館とゆう、オシャレセンスむんむんな青山に行って、森林浴ならぬオシャレセンス浴してきました。

作品が世界遺産になっている人なのですが、書籍類があまりないのが残念・・・
TOTO出版の9千円もする本が一番良いけれど、一番高い。そしてデカイ。重い・・

おもえばケンチクをやっていたころ課題で彼についての作品を作る事になって、あーだこーだやったけどプレゼン放置して夏休み突入したのは青い思い出です。展示を見て回りながら、わりと頑張ろうとしたけど散々だったあの頃を色々思い出しました。

展示としては、ちょっとものたりないけれど、バラガン邸にある実際の物が置かれていたり、空間の再現がなされていて、ゆったり見れたのはよかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。