スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親知らず抜歯の経過
昨日の夕飯から通常の1、2倍くらいの量を食べて、食いだめした。
英会話は久しぶりに朝のクラスに行った。
ストレスとあまり寝れてないのであたまがんがんする。
そしてプロントでパスタを食べ、お茶の水へ。もちろん予約時間より遅刻。(あらかじめ遅れると伝えている)




怖いから緊張する。
麻酔が速攻効く。
先生が削れないと言って歯を削る機械を交換。
なにやらごりごりばきばきやられる。
スクリューしながらもぐ

あっさり終わる。
先生糸を縫うのでてこずる。

淡々と、静かに終わった。




いまのところ麻酔きいてるから平気…
食後に飲めと渡された鎮痛剤は、窓口でもらって速攻飲んだんだ。さてどうなることやら
来週抜糸
ちなみに再来週は同じ病院の別の部署に予約入っている。
しかし保険のおかげで安い安い



わりと余裕で帰り道図書館なんか行ってしまう。
そして帰宅。



二時間半後
痛み止め切れた。
うおー痛い
ていうか熱い
いや痛い
いひゃい

何かに集中して痛みをまぎらわしたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。