スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラムネ温泉
温泉資源だけは国内随一を誇る大分県。
今回の帰省も温泉を楽しみにしていました。
そういうことを親に言うと、ラムネ温泉へ連れてってくれました。

地元人が気張って「温泉に行く」ってなると、山奥になるのね・・・。
途中までは山道にはしゃいでいたけれど、カーブの多い道で車に酔ってぐったりしながらたどり着きました。
大分の観光地はこんなのばっかりです。

ラムネ温泉というのは、炭酸の温泉の施設です。
効能は公式サイトhttp://www.lamune-onsen.co.jp/をみてください。

露天風呂の炭酸泉は低温で、サウナが併設されていました。あと内風呂はにごり湯でした。
観光客も地元の客も多くてにぎわっていました。



しかし私が一番行きたかった理由は、このラムネ温泉、設計が藤森照信さんなのです。
素朴で土臭いデザインが大好きです。
焼いた杉板の外壁や、安い金属材の屋根。そして漆喰の内装・・・
すごく楽しかったです。


帰り道はカーナビに映らない道で帰りました。酔わなかったです。
道の駅で買って食べた豆腐アイスはあまり美味しくなかったです。
おおいたの山道
ラムネ温泉1
ラムネ温泉2


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。