スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/06のツイートまとめ
hirasa7

小さい頃、弟妹に紙芝居とかしたおぼえがあるけれど、彼らにはどういった記憶が残っているんだろうか。
01-06 14:01

もちろん母親が寝床でしてくれた昔話も、内容はアバウトだけど声のひびきのここちよさは覚えている。
01-06 13:57

絵本をよみきかせてくれるおばさんもいた。あの人の声の調子は旧ドラえもんに似て特徴的で、軽快かつ子供の興味をひきやすい響きがあった。あの人の声はいまだに覚えている。
01-06 13:56

読み聞かせられた本や紙芝居の内容とかも覚えていないけれど、人が直接語りかけてくれるというのが心にいいんだろうと思う。
01-06 13:54

どういう教育的効果があるとか、そういうのはまったくわからないけれど、幼い頃に読み聞かせられた体験ってTVよりも印象的に残っている。
01-06 13:52

昨年亡くなった人で一番ショックだったのは実家近所のおじさん。夏休みなどで近所の子供達に紙芝居を読み聞かせてくれた。地区の相談役みたいな存在で、みんなお世話になっていたけれど、知らないうちに家族葬になってて近所一同ショックを受けたらしい。私もショックを受けた。
01-06 13:50

この方もか…ご冥福をお祈りいたします。<訃報>菊竹清訓さん83歳=メタボリズム提唱の建築家(毎日新聞) - Y!ニュース http://t.co/lVtAgaee
01-06 13:48

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。