スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行きたい展示
調べてみたら気になる展示がてんこもりだった。

□木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 展
http://www.syabi.com/details/kimura.html
これ今週までやないかい!なんてこと!
アンリ・カルティエ大好き。
自然体で世界を表現出来るってステキ。


□「エレメント」構造デザイナー セシル・バルモンドの世界
http://www.operacity.jp/ag/exh114/

建築の世界には、構造家という人がいるのです。
複雑な計算で、建築家が書いた図面を実現してくれる魔術師です。
アメリカの建築業界は分業式なので、部屋の寸法や空間演出を考える人と、構造を計算する人は別なのです。(日本は完全には別れていない)で、その構造の人でデザイナーというので気になってます。
面白そう。


□ゲルハルト・リヒター展
http://www.wako-art.jp/exhibitions/data/2010/new_overpainted_photographs/
どこで知ったのか思い出せないんだけど、知ってるぞこの人の名前!
オペラシティから近いし、気になる。


□文化庁メディア芸術祭
http://plaza.bunka.go.jp/festival/
明後日から14日までの短期間開催
最先端のメディアコミュニケーションを知るには手っ取り早いであろう展示
きっとお客さんもアーティストもみんなiPhoneかアンドロイド携帯なんだろうな


□旧フランス大使館のno man's landが会期延長
バイト先が追加アーティストとして参加。
搬入して来た。
二階の女子トイレの向いの小さな部屋です。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。