スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅
旅から戻りました。
アイスランド火山のニュースはTVのニュース番組でなんとか理解出来てたけど、さっぱりわからなかったBAのストニュースは、スト予告の話だったのね。とにもかくにも危機一髪のタイミングで帰国出来たようで。

TVを見て覚悟していたけれど、意を決してヒースロー空港まで行ってみれば一部の便を除いて通常営業していました。
16日からの不安を返せと言いたくなるくらい通常通りでした。

行きは徹夜で準備していたので飛行機で爆睡しましたが、帰りは映画見たり、窓から景色見たり、写真取ったり、ほとんどずっと起きていました。

なので寝たい
ざっくりと旅で何してたかを書き出すと、


コペンハーゲン滞在
・靴が壊れる→接着剤を探してさまよったあげく駅の靴修理に気付いて利用
・午後5時位から異常に眠くなる→ホテルに戻るつもりが逆走して街をさまよう
・ホテルや空港や全体的にオシャレでびびる
・もう酢漬けHerringは食べない
・夜9時を過ぎても明るいので頭がおかしくなりそう
・トルコ料理食べる
・デザインミュージアムは退屈そう(そうアドバイスもされた)だったので結局行かなかった。ショップ巡りの方がずっと良い刺激になった。


ロンドン滞在
・安ホテルがロンドンの民家っぽくて気に入る。
・公園のリスをショートブレッドでもてあそぶ
・バッキンガム宮殿で女王夫妻のブロマイドを買う
・TVでアイスランド火山噴火ニュースをひたすらチェック。
・薬屋とスーパーはしご
・大聖堂に圧倒される
・シャーロックホームズ博物館に行ったら後はわりとどうでもよくなった。なので大英博物館をぶらつく。居眠りもする。
・パイを食べて胃が痛くなる→すべての料理屋が信用出来なくなる→紅茶すら信用出来なくなる→一日の3分の1近くをロンドンの食文化について考えるようになる。
・トルコ料理屋でフィッシュ&チップスを買う


英語での今後の課題:複雑な数字の聞き取り、気が緩むと発音からすべてが崩壊しないようにすること


「なんでもいいからおみやげくれ!」って人には北欧の黒い爆弾ことサルミアッキを食べさせたげます。食べると宇宙を垣間みれます。
箱は可愛かったんだ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。