スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うおっ耳鳴りが
龍馬伝面白いなー
毎回「そうそう、そうだよね!」って思わせられることがあるし、生き方の模索はえらいシンパシー感じてしまう。
ドラマとしても会話のテンポが良いし、俳優の演技は迫力あるし、画面も空気感がある。

日本史の超勉強になってるし。

なるほど、各藩にペリーの手紙を公開して、意見を聞いたのね。
ここからもう日本の変化は始まっていたのがわかる。

日本とはいわずとも個人個人の中にも変化はある。
一通りの変化を経た人間にはこのドラマは感じるものがあると思う。


ところでTV見てたら左耳から変な音聞こえた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。