スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づいた
日本のデザイン界ってファッション分野の他分野と距離がある気がする。
イメージ力や美意識の点でファッション分野の創作過程が気になるこの頃





そろそろ動く頃合いさ!
でも睡眠生活が相変わらずグダグダで、日常&バイト&習い事以外がグダグダすぎる…
スポンサーサイト
見てる人は同じ事を考える
桑沢で1、2回授業に来てくれたイソムラ先生が仕事を辞められてデンマークに留学中だとブログ(http://isoamu.exblog.jp/)で知りました。
しかもちょっと知ってる学校だった。びっくりだ。
しかもしかも私が関心を持っている、福祉とデザインを密接にしようという方向に進まれていた。
20歩先をいかれている。くやしいぞ。くやしいからブログをじっくり読ませていただこう。

後輩や友人や知り合い、バイト仲間など、周囲もどんどん海外へ向かっています。
ブームとかではなくて、日本だけで済む時代は終わりつつあるということだと思います。

同じ事を考えて、様々なアプローチで進んでいる人はもっといるのだろう。現在進行形で。

すべてのことに言えるのだけど、頭の中で思い描いてないで、さっさと動いた方がいいですね。やはり。
うおおお
このあいだ「2010」を見て、今週は前作にあたる「2001年宇宙の旅」をみました。
デザインが美しくてみとれちゃうよ。
でも眠い。リアルに淡々と描く分、眠い。
原作に合った青い食べ物のシーンも無いし・・・

私が好きなデザインのトップ5に2001年宇宙の旅は入っています。(ちなみに土偶も入っている)
使われているフォントもカッコいいので、調べたらFturaというフォントだった。調べたらイラレに入っていた。万歳!!
このフォント
最近興奮したやつ
■最近感動したプロダクトデザイン
一番印象に残っているのは、イッセイミヤケの香水。
佐藤卓さんがポスターとかやったやつです。
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_8382/pid_1.html
ボトルのデザインはアリック・レヴィという人
今月のデザインの現場に記事があったけど、ボトルの製作技術に苦労したらしい。
プロダクトデザインで繊細な美しさを表現するって本当に格好良いと思うんだ。



■ついに発売
http://www.1101.com/techo_club/archives/506/
ほぼ日手帳の欲しい柄がついに発売!!
どれも可愛いので、もう売れ残って手に入るならどれだっていいや

民族的な柄って超好き。



■興奮冷めやらぬ
かみの工作所の工場見学行ってきました!
http://www.kaminokousakujo.jp/


工場見学大好きなので、興奮して、最後喉枯れました。熱くなって会話内容わすれかけたり、ろれつ回らないのはかっこわるい恥ずかしい。クールダウンの練習が必要ですね。

一番に質問したり、職人さんに話しかけまくったりしましたが、参加者がデザイン分野の人ばかり(平面とWEBが多かった)で、そこらへんはやたら緊張しました。
名刺は持って行かなかったです。名刺交換の作業は、いま必要だと思わなかったのです。

三分の一くらいがバイト関係の内容で(見学に夢中で放り投げ気味だった時もあったけど)、会話の内容の半分くらいもバイト関係のことでした。敬語とか丁寧語を喋りつつ、内容を組み立てながら行う会話とゆう慣れない作業とかして、脳が疲れました。
ていうかね、アルバイトスタッフの社外での言葉遣いがわかんなくて困ったです。
ぜったいね、最後言葉遣いボロボロでしたよ。


デザイナーの言葉に耳をかたむけてくれる会社だし、何か作ってみたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。